【FIFA22】FUT金策のすゝめ【初心者必見】

fut22-investFIFA
FIFA

FIFA22が発売され、Ultimate Teamも大盛り上がり。

理想のスカッド構築のために避けて通れないのが金策です。

奇跡的なリアルラックがないと欲しい選手を全部自引きなんてムリですからね!

今回はFUT初心者や復帰したての方、改めてFUT金策について復習しておきたい方や新たな考え方を知りたい人に向けて僕のFUT金策における鉄則を紹介していきます!

スポンサーリンク

はじめに

FIFA22 Ultimate Team(通称FUT22)は連日大盛況で、過去最高の出来との評判もあります!

created by Rinker
エレクトロニック・アーツ

プレイしている多くの方が欧州サッカーファンでしょうから、好きなクラブ好きな選手がいると思います。

大人気クラブ所属のスター選手ほど強くて高いのがFUTの常ですから、そんなアイドル選手をスカッドに組み込むのには相応のコインが必要ですよね。

僕も今年はCR7がユナイテッドに帰って来てくれたので大変だぜ

新しい絵柄にダイナミックイメージというかっこいい写真のセット、そして強化された能力持ったプロモカードも欲しくなっちゃいますから、FUT民はあくせく金策するわけです!

そしてそれまでの繋ぎとしてコスパスカッドを使ったりするわけですね!

スポンサーリンク

コロコロスカッドを一新しない

まずはコインを増やすより減らさない基本中の基本。

スカッドを頻繁に一新しないことです。

もちろんスカッドを組み替える時期はありますし、いつかは今使っているカードも型落ちになるのは事実です。

ただ、だからと言って毎週・毎ウィーケンごとに11人を入れ替えていたら出費は増える一方でしょう。

FUTはトレードに手数料がかかりますし、ポジション変更やケミストリースタイルなどを考えれば確実に支出が積み重なっていくはず。

この選手かなりキツくなってきたな。

今のメタにあっていないな。

こういう風に考えてピンポイントで選手を入れ替えたり、それに伴うリンク調整は全然問題ないですが、流石にスカッド総入れ替えは控えないとなかなかコインは溜まらないはずです。

スカッド強化と金策のバランスを意識するのを大切にしていきましょう!

スポンサーリンク

トレード不可とSBCを有効活用する

FUTにはトレード不可という属性がついたカードがあります。

これはその名の通り、そのカードをシステムやプレイヤー相手に売却できないという属性です。(システムには0コインで売れるといえば売れるが)

じゃあこの売れないトレード不可をどうするのか?

これの答えがSBC(Squad Building Challenge)です。

各SBCごとに要求があって(例えばチームレーティング84・連携50以上)報酬にパックやプロモ選手が貰えたりします。

中には超優秀な選手やトップティアの選手が報酬のものがあったりもしますね!

如何にトレード不可の選手を可能な限りSBCに消費して、トレード可のパックや優秀な選手を報酬として貰うことで実質0コインでスカッドを強化できるかがSBCの肝になってくるわけです!

上手くやれば100万コインの選手を実質0コインや大幅な値引き状態で入手できるかもですよ!

前作は100万相当のPOTMブルーノを20万ちょいで作れたのはいい思い出

売買のタイミングを知る

売買のタイミングを極めるのは長年FUTをやり込んでいる人や経済学のスペシャリストでも難しいところがあるでしょう。

プロモカードの選手なんかは運営のみぞ知るところですし、TOTWも現実のサッカーと連動しているので難しいところ。

ですが、それよりももっと簡単な基礎を知るのはとても大切です。

例えば、ウィーケン前後の売買

同じメタカード(例えばヴァラン)でも、ウィーケンの前である木曜とウィーケンの後である月曜では値段が変わってきます

ウィーケン前は多くの人が欲しがるので高くなり、ウィーケン後は多くの人が売り払うので安くなります。

他にもプロモカードやTOTWが排出中である選手の通常カードは一時的に排出されないので、値上がることが多いですね。

こういった事を知っているだけで、あと数日待とう。今売ってしまおう。という判断ができるようになってより良い売買ができるようになるでしょう!

コインを寝かせない(転売・トレーディング)

コインを増やすうえでとても大切なのが、コインをそのまま貯めない・寝かせないことです。

要するによくFUT民が話題にしている転売・トレーディングをやろうということですね。

コインを寝かしているだけでは1コインたりとも増えません。(減りもしませんが)

現実の投資家みたいな言い分ですが、実際にやるのは似たようなことです。

ただ決定的に異なるのは、現実と違ってFUTの投資は比較的簡単なところですね。

運営も相場を崩さないようある程度は気を配っていますし、基本的に新カード・SBCの追加やイベントは前作に近いので予想も簡単です。

メタ選手転売で一攫千金をハイリスク・ハイリターンなので失敗する可能性もそこそこありますが、いわゆる黒転売や高レート転売のようなローリスク・ローリターンの転売でコツコツコインを増やしていくのは毎年成功者が大勢います。

実際に僕も昨年は黒転売に専念したおかげで、安定してコインが増えていきましたね。

トレーディングは話すと物凄く長くなるので、オススメをコチラにまとめています!

パニックセルしない

カードを売るうえで大切なのが、パニックセルしないことです。

これは特に高額なカードやライブカードほど当てはまりますね。

FUTをやっていて同じカードをずっと持っていれば、そのカードの価格は上下すると思います。

パッチが当たってメタが変わった。

上位互換のカードが出た。

ライブカード選手の移籍話が出た。

あげればキリがありませんが、大抵こういうケースでは話の出始めで多くの人がそのカードを売りに出すので一気に値下がりが起きます

その後一定期間は値段がある程度もとの値に戻るか近づくので、この底のタイミングで売りに出すと損が一番大きいんですよね。

いち早く情報をキャッチして売りぬこうとしているならともかく、大暴落時にパニックになって売りに出すのは傷口を広げるだけなので少し落ち着きましょう!

パニックセルを減らすだけでも損が減り、トータルで勝ち分が増えるはずです!

さいごに

FUTプレイヤーは試合をするよりもメニュー画面で金策をする方に情熱を注いでいる

海外ではこんな風に評されるくらいFUTでの金策は多くの人がやっています。

トレーディングで大人気のストリーマーも沢山いますしね!

上手くやれば無課金でもトップティアスカッド、ドリームスカッドを組める要素ですから、これもFUTの一部だと思って楽しんでもらえればと思います!

それでは皆さん快適なFUTライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました