【FIFA22】オススメのFUT22コスパ選手【アタッカー編】

costpa-attackerFIFA
FIFA

いよいよ開幕したFIFA22 Ultimate Team

連日大盛況のようで、ファーストイベントのOnes To Watchも大盛り上がりでしたね!

ただ僕含め多くのプレイヤーは無課金やコスパプレイをしていると思うので、今回はコスパスカッドにおすすめな破格のコスパ選手たちを紹介していきます!

まずはアタッカー編から!

中盤・ディフェンダー編はコチラ!

created by Rinker
エレクトロニック・アーツ
スポンサーリンク

はじめに

FIFA22も正式に発売されて、盛り上がりを見せているUltimate Team(通称FUT22)

ガンガンコインを使って理想のスカッドを作るぜ!というムーブは余程の重課金者以外はTOTY期間くらいからになるので、Road to Glory(通称RTG)と呼ばれる無課金プレイだとこの時期はコスパプレイ必須!

しかもまだSBCや目標が充実していない最序盤ですから、コスパの良いゴールド選手を揃えていくしかありません

シーズンが進むにつれてSBCと目標は充実していくとは思うんですけどね…

ここはFIFA21通りかそれ以上を期待したいところ!

でも優秀なコスパゴールド選手を揃えていけば全然戦えるのが最序盤の楽しさでもありますから、今回はアタッカー編ということで攻撃陣の選手を紹介していきます!

他にもこんな選手居るだろ!この選手はどう?

そんな方には、コメント欄でもTwitterでもぜひご意見いただければ幸いです!

スポンサーリンク

中央(ST・CF・CAM)

まずは中央でプレーするアタッカーたち!

4-4-2なら2トップの2枚、4-2-3-1でも1トップとトップ下の2枚と大抵はチームに2枚入ることが多いです。

Joao Felix

まずはアトレティコ・マドリードのヤングスター

Joao Felix

22felix

フェリックスは前作でもかなり人気を誇ったカードですね!

やはり低価格で逆足4スキル5は非常に大きく、リンク面もリーグがラ・リーガで国籍がポルトガルと非常に使いやすい。

ペースが82しかないので1トップや裏抜けストライカーには向きませんが、2トップの1角やトップ下などではコスパスカッドのファーストチョイスに君臨すると思います!

ドリブル能力の高さを利用したボックス内でのプレーはコスパ選手とは思えない輝きを放ってくれるはず!

あとやっぱりフェリックスはカッコいいし有名だし見栄えがいいからコスパの華

Luis Muriel

個人的に今作コスパSTと言えばこいつじゃね?というのがこの男

Luis Muriel

22muriel

ペース89でシュートも83。逆足とスキルが共に4と快速でクセもない非常に使いやすいカードです!

細かいことは気にせずスピードでぶち抜け。

コスパカードにオールラウンドを求めるな。

パスはボチボチですが、フィジカルはイマイチなので裏抜けさせて相手ディフェンダーを置き去りにするのが間違いなくベストな運用だと思います!

なので1トップや2トップの裏抜けストライカーにバッチリ!

リンクもリーグはセリエAなので、セリエ勢と繋いであげればノープロブレム。

FIFA18からちょくちょくお世話になっているこの男は今作もコスパ神ですね!

Alejandro Gomez

パプ・ゴメスの愛称で知られているクラック。

Alejandro “Papu” Gomez

22papu

裏抜けもできないことはないですが、この選手もトップ下や2トップの1角向き

圧倒的な敏捷性とペース87、ドリブル87といった高水準な能力を活かして細かいドリブルで相手をかわしていけるのが強み!

ボックス内へ侵入する動きやボックス内でのチャンスメイクは間違いなく現状トップクラスです。

リンクもラ・リーガにアルゼンチンと使いやすく、スキル5を取るならフェリックスで俊敏なクラックを取るならパプと選ぶのが良いでしょう!

Dries Mertens

ナポリが誇るTHE・偽9番

Dries Mertens

22mertens

この選手は先ほど紹介したパプ・ゴメスに非常に近いイメージですね。

66しかないスタミナとペラッペラのフィジカルがネックでクセはありますが、細かいエリアでのプレーは圧巻

俊敏なクラックをトップ下や2トップの1角に置きたい方で、セリエベースやムリエルを運用したい方にはオススメの一枚です!

リンクもセリエAにベルギーと繋げやすいですしね。

Henrikh Mkhitaryan

中央編最後に紹介するのはコチラ!

Henrikh Mkhitaryan

22mkhitaryan

ムヒタリアンは壊れてはいないけど安定して強いですね。

メルテンスをもう少し使いやすくして逆足5にし、俊敏さを減らしたイメージです。

オールラウンダーと言ってもいいかもしれませんね。

逆足5でシュート80にペース85とあるので、よりダイレクトなプレーを好む方はムリエル・ムヒタリアンの2トップはかなり使いやすいんじゃないでしょうか!

リンクはセリエA勢で繋げればOKなので、メルテンスやムリエル、後述のキエーザなどと繋げるのがおすすめです。

トップ下運用や1トップ運用でも十分強いので、メルテンスやムリエルとは好みで選択でいいと思います!

スポンサーリンク

サイド(LW・LM・RW・RM)

お次はサイド!

まだこの時期のコスパだと中央で使っても強いという選手はいないので、サイドでの運用をメインに考えています。

Federico Chiesa

僕のイチオシ右サイドはユベントスのヤングスター

Federico Chiesa

22chiesa

ペース91にドリブル85、逆足スキルともに4とサイドの選手に欲しいスタッツが軒並み高水準

おまけにシュートも81あるので、ゴール前でもかなり期待ができるという超高水準なコスパアタッカーですね!

ただ今作はバックポストへのクロスがかなり強いので、サイドの選手にヘディング能力を求める方には不向き

逆に地上戦で崩していきたい方やカウンターなどでゴールを狙う人にとっては破格の一枚です!

リンクもセリエAにイタリアと非常に優秀で嬉しいですね。

ユーヴェ勢は今アツいですしね!

Vinicius Junior

現実でもゲームでもフィニッシュ以外は申し分ない男

Vinicius Junior

22vinicius

欠点を理解していればコスパ最強です。

長所を見ればペース95にドリブル85、スキル5に逆足4と最高のウイングですね!

逆にシュート70パス71と明確な欠点があり、ボックス内での細かいプレーやゴール前でのフィニッシュワークはあまり期待できません。

サイドをぶち抜いて崩しの取っ掛かりを作る快速ウインガーとしての役割を与えれば間違いなく破格の性能なのでひたすらサイドアタックさせましょう!

リンクもラ・リーガにブラジルと超優秀です!

Allan Saint-Maximin

プレミア勢お馴染みで現実でもゲームみたいなドリブルをしてくる男

Allan Saint-Maximin

22saint-maximin

サンマクシマンはGUCCIのヘアバンドをつけていた事もあって、海外ではグッチと茶化した呼び方をされてますね(笑)

プレミアリーグ・フランス人版ヴィニシウスと思ってもらってOK!

ペース91にドリブル87、スキル5逆足4とドリブル関係はヴィニシウスに負けず劣らず破格の性能。

一方でシュート69パス70と欠点もヴィニシウスといい勝負のピーキーな選手です!

プレミアやフランスで繋げている方で、ヴィニシウス入らないんだよな~という方にはコチラがオススメ!

Antony Matheus dos Santos

ここからは上の3人には劣りますが、より安価でリンク面でのチョイスやスーパーサブとしてオススメの2枚を紹介していきます。

Antony Matheus dos Santos

22antony

アントニーはFIFA界でのネクストネレスですね。

エールディビジ(アヤックス)でブラジル人とネレスともろ被り(笑)

逆足3なのがやや使いづらいですが、サイドなら耐えますしスキル5にペース91ドリブル84とウインガーとして非常に高水準

ただエールディビジは破格のコスパ選手たちがだいぶ他リーグに移籍してしまったのもあって、前作ほど高水準なコスパスカッドは組みにくいのが難点ですね。

Gelson Martins

最後はリーグアンのドリブラー

Gelson Martins

22gelson-martins

マルティンスもコスパ御用達の選手ですね!

スキル5にペース93ドリブル83と高水準で、逆足3のヴィニシウス・サンマクシマンといったところ。

リーグはリーグ・アンで国籍ポルトガルと、リンク面はなかなかに優秀。

フェリックスとリーグ・アン勢を繋いだりレナト・サンチェスと緑リンクを組めるので、コスパリンクマンとしてもよさげな一枚ですね!

さいごに

今回はアタッカー編ということで、アタッカー陣をまとめてみました!

やはり点を取った方がゲームとして楽しいですから、無課金・コスパプレイでも点が取れる陣容にしたいですしね!

こうやって見てみると、今作のコスパは前線セリエAかリーガで組むのが良さげに見えますね。

セリエならInsigne、リーガならIsakと紹介しきれなかった優秀なコスパ選手もいるのでかなり強そう。

逆にブンデスやリーグ・アンはコスパ人材不足で、プレミアは全体的に高すぎるといった印象です!

まあプレミアが高いのはいつものことなんだけど(笑)

気になる中盤・ディフェンダー編はコチラです!

それでは快適なFUT生活を!ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました