Razer Barracuda Xレビュー【ワイヤレスヘッドセット】

rz-barracudaデバイス
デバイス

ヘッドセットを新調してワイヤレスにしたいな…

11月の頭にこれがチラついた僕が選んだのは大好きなRazerが出しているワイヤレスヘッドセット。

その名もRazer Barracuda Xで、個人的には大満足の一品だったのでご紹介していきます!

こんな方必見!

  • 1万円台のワイヤレスヘッドセットをお探しの方
  • Bluetoothと2.4GHz両対応をお探しの方
  • 色を選びたい方
  • Razer Familyの方
スポンサーリンク

商品概要

Razer Barracuda X

僕はこのWhite・Bluetooth対応モデルを購入しました!

大手ゲーミングブランドのRazerが販売しているゲーミングヘッドセットで、Barracudaシリーズの最新エディションになります。

Razerのヘッドセットといえば入門編のKrakenや定番商品のBlackSharkのイメージが強かったですが、お手頃価格のワイヤレスヘッドセットが欲しければこの一品!という立ち位置の模様。

  • ブランド:Razer
  • シリーズ:Barracuda
  • バージョン:X
  • モデル:Bluetooth対応
  • カラー:Mercury White
  • 同梱品:ワイヤレス用USB-Cレシーバー・USB-A – USB – C 延長/変換ケーブル・3.5mm オーディオコンポケーブル・USB-A – USB-C 充電ケーブル
  • カラーバリエーション:Black、Quartz Pink、Mercury White
  • 対応機種:PC、Nitendo Switch、Playstation、Xbox、iPhone、Androidなどなど
  • バッテリー持続時間:約50時間
  • 接続方式:有線・2.4GHz無線・Bluetooth
  • 重量:250 g
  • ミュートボタン:
  • ボリュームコントローラー:

ちなみにRazerのオーディオデバイスはKrakenやBlackShark、Hammerheadなど海洋生物の名前を冠するのが定番。

Barracudaはオニカマスというお魚です。(めっちゃ豆知識)

Razerファミリーにおいでよ

スポンサーリンク

Bluetooth対応版を買うべき?

Barracuda Xは今回僕が紹介するBluetooth対応版以外に、Bluetooth非対応(無線は2.4GHz接続のみ)の廉価版が存在します。

買うならどっち?と聞かれるとお好みで、というのが大きいですが、個人的には+αでお金を出してBluetooth対応版を買って良かったと感じています。

理由は以下の2点

  • レシーバーなしでも使える
  • バッテリー時間が増える

まずレシーバーなしというところで、Bluetooth内臓デバイスとの接続にはレシーバーが必要ありません

僕の場合はiPhoneとNintendo Switch Lite、ノートPCが当てはまりますね。

これによって自宅のPCは2.4GHz接続、iPhoneとSwitchはBluetooth接続として使い分けることができます。

それの何が便利なの?

答えは、ヘッドセット側のボタン1つで繋げる相手を変えられるところ。

最近だとポケモンが発売したのもあって、ワンボタンでPCとSwitchの切り替えができるのは重宝しています。

次にバッテリー時間

Bluetooth対応版の方が新しい事もあり、バッテリー時間が大幅に伸びています。

廉価版が約20時間なのに対し、Bluetooth対応版は約50時間とその差約2.5倍。

充電する回数が減ってシンプルに便利です。

以上から、僕個人としてはBluetooth対応版がイチオシですね。

とはいえ、他は大きく変わらないと思いますから、ここに魅力を見出せなければ廉価版でも全然アリだと思います!

因みに、より上位のハイエンドモデルとして、Razer Barracuda Proという一品も出ているので気になる方は要チェックです!

スポンサーリンク

Good

着け心地

まずはやっぱり着け心地。

イヤーパッドの位置はもちろん調整可能ですし、イヤーパッドもふかふかで蒸れもしない肌触り。

そして軽さも十分で、つけていてほとんど疲れない着け心地になっていると感じました!

日によっては夕方にシャワーを浴び終わってから寝るまでずっと着けっぱなしなんてこともありますが、肩こり首こりにもならず大満足です。

音質

音質も申し分なし。

もちろんより高価なヘッドセットを買えばよりクリアな音質になるのかもしれません。

ただ、僕はこれでアニメ視聴やゲームプレイ、とりわけ足音などをよく聞きたいFPSをプレイしても全く問題なく聞き分けができています

この価格帯のワイヤレスデバイスとしては、他社の製品に負けない音質をしっかり備えていると思いますね。

長時間バッテリー

バッテリーは長時間で大満足。

約50時間もあれば、寝る前にでも充電プラグにさして置けば1日で干上がる事はないですからね。

バッテリーを気にせず使えるのはストレスフリーでベリーグッドです!

2.4GHzとBluetooth両対応

これに関してはBluetooth対応版を買うべき?の項目で紹介したので割愛!

僕はワンボタンで切り替えられるのが良いなと感じています。

Bad

他製品と比べるとマイクボリュームが小さめ?

少し気になったのがマイクボリューム。

もしくはマイク感度でしょうか?

他のデバイス(KrakenやBlackShark)の感覚でマイクを離すと、思ったより音が小さくなってしまいます。

結構口に近いところにマイクを置かないとマイクの音小さくない?となってしまいましたね。

もちろん位置を調整すればキチンとしたボリュームで音は入りますし、NVIDIA RTX Voice / NVIDIA Broadcastを使えば雑音もカットできるので困ってはいません。

ただ、少し気にはなりましたね。

緑色が欲しかったな

これは滅茶苦茶個人的な意見なんですが、緑色が欲しかったなと思いますね(笑)

僕はRazerのグリーンがかなり好きで、直近だと出張用に購入したHammerheadも緑色のデザインがお気に入りでした。

ブラック・ピンク・ホワイトでホワイトを選びましたが、正直グリーンがあったらそれが欲しかったな!と思っています(笑)

同時に使えるのは1デバイスのみ

接続方法が有線・2.4GHz・Bluetoothの3種類あり、同時にペアリングも可能なので一見すると2デバイス同時に使用できるような気もしちゃうところ。

ですが、同時に使用できるのは1デバイスのみです。

例えば、PCに2.4GHz接続&Switchに有線接続をした場合、有線接続の方が有線されて無線の音は入らなくなります。

LINEで通話しながらSwitchでゲーム!といった事がやりたい場合ミックスアンプ等を購入する必要が出てきます。

created by Rinker
ASTRO Gaming(アストロ ゲーミング)

こういった用途で使いたい場合は、他にミックスアンプが欲しい理由でもない限り、同時接続可能なヘッドセットを買う方がいいんじゃないかなと思いますね。

総評

改めて良かった点・イマイチだった点をまとめるとこんな感じ!

  • 着け心地
  • 音質
  • 長時間バッテリー
  • 2.4GHzとBluetooth両対応
  • マイクボリュームがやや小さい?
  • 緑色が欲しかった
  • 同時に使えるのは1デバイスのみ

僕は大満足のワイヤレスヘッドセットで気に入っていますので、気になる方は一度試してみるのがオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました