オンラインゲームにも使える?UQ WiMAXを使ってみたレビュー

uq-wimax生活
生活

WiMAXでオンラインゲームってできるの?FF14は?Valorantは?

光回線が開通するまでの間や、光回線を引けない賃貸、昨今話題のNURO光ユーザー、出張先でゲームをしたい方など色んな方のニーズに合うホームルーター・モバイルルーター回線。

今回は実際にUQ WiMAXをレンタルしてゲームを遊んでみた廃人ゲーマーのレビューになります!

スポンサーリンク

はじめに

質の良い回線はゲーマーからするとなくてはならないレベル。

電気ガス水道といったライフラインと並んで、僕たちゲーマーにとってはなければ生きていけないものです。

もちろんイチオシは僕も自宅で使用している光回線ですが、それが使えないケースも賃貸や環境によってはあったりします。

事情は人それぞれ

最近ではNURO光がかなりトラブルだらけで、マトモにゲームができないと嘆く方が多数だったりしますよね。

そんな中でオプションの1つに入ってくるのがモバイルルーター

今回紹介するUQ WiMAXだけでなく、Softbank Airドコモ home 5Gなど様々なサービスがあります。

モバイルルーター・ホームルーターは光回線とは違い、電波を使った回線サービス

イメージだとスマホのインターネットに近いですね。

これなら工事も要らず、電波が入る家なら光回線が引けなくてもゲームが快適にプレイできます。

僕は出張先のホテルでゲームをプレイするのに使ってみたので、ゲーマーの視点からUQ WiMAXは快適に使えるサービスなのか?というレビューを行っていきます!

スポンサーリンク

率直な感想

感想に関しては、個人的には文句なしでした!

この手の機器は使用環境にも大きく左右されるので一概には言えませんが、ホテルや自宅で使用した際には回線品質に不満を感じる事はなかったです。

後述するオンラインゲームや動画サービスの利用も問題なく行えました。

流石に自宅の光回線(OCN光)には敵わないものの、ホテルの有線LANには圧勝だったと思いますね。

借りた端末は『Galaxy 5G Mobile Wi-Fi』という5G対応のモバイルルーター端末でしたが、コンパクトで場所も取らず持ち運びにも便利で文句なし。

ホテルで回線速度を図った結果がこんな感じ。

uq-wimax-speed

後述の感想でも述べますが、電波系のインターネットとは思えないくらいpingが低かったのでオンラインゲームにはかなり適していたと思います。

スポンサーリンク

試した環境

試した場所は次の3か所。

  • 自宅
  • ホテル
  • 移動中の電車

自宅とホテルは5G圏内。

自宅は首都圏の1階ですが電波状況に問題なしで、ホテルは地方都市の10階でこれまた電波状況に問題なし。

どちらも近くに電波を遮るものがあまりない環境でした。

そして移動中の電車は5G区間もありましたが基本的には4G。

この中だとやはり電車内だけは回線の安定感が損なわれていました。

プレイしたゲーム

オンラインゲームでプレイしたのは以下の2タイトル。

  • FINAL FANTASY XIV
  • VALORANT

両タイトルとも回線速度は100Mbsくらい欲しく、pingは10以下が望ましいタイトル。

結論だけ述べるとこの両方を満たしてくれていたので、不満なくプレイ出来ました

まずFF14はエキスパートルーレットや零式、24人レイドなどをプレイしましたが一切の不満を感じませんでした。

超低ping専用のプレイングをするならともかく、基本的なスキル回しやギミック処理でラグを感じる事は一切なかったですね。

ヴァロもちょくちょくパケットロスはしたものの、全く運が悪くない限りはパフォーマンスに影響することはないレベルだったので問題なくプレイできました。

特にヴァロに関しては、ホテルの有線LANでプレイするより何倍も快適にプレイできましたね。

そしてそのホテルの有線LANは最近噂のNURO光の何倍もいいと同僚が漏らしていたので、UQ WiMAXの優秀さがよく分かります。

視聴した動画サービス

視聴した動画サービスは以下の4つ。

回線速度から分かるように、どのサービスも快適オブ快適

期間中はValorant Champions Tour 2022 World Championsがやっていたのでこれをメインに、アニメも見たりしましたが全く止まることがなく最高画質で楽しむ事ができました。

一生読み込んでるんだけど!!!みたいな事が一切なかったのはありがたさの極みでしたね。

移動中の使用

唯一問題点を感じたのが、移動中の使用

具体的には電車の中ですね。

これは電波を使っている性質上仕方のないことですが、電車に乗っている間は回線速度がイマイチになる区間もチラホラ。

やはり障害物の多い区間や、電波塔範囲の境目などだと不安定になってしまうようですね。

電車の中でゲーミングPCに繋げて…といった事はないですが、ホームルーターとしてではなくモバイルルーターとして運用する場合は注意が必要なシーンもあるかと思います。

実際に僕は電車の中でYouTubeを見ていて、急に10分ほど読み込みが遅くなったりしたので要注意です。

無料で試せるTryWiMAX

UQ WiMAXが良さげなのは分かったけど、いきなり1か月契約とかは不安だな…

自分の家で上手く繋がるかな?ホテルでは?

こういった不安を払拭してくれる神サービスとして、TryWiMAXがあります。

使えるのは1人につき1回のみですが、15日間の間無料でUQ WiMAXをお試しすることができます。

もちろん受け取りや返却の手間こそあるものの、破格のサービスですよね。

それこそ光回線なんかはお試しなんてできないわけですし。

僕も実際に使い始める前にこのサービスで使い心地を確認したりしたので、試してみたい方は1度応募してみるのがオススメですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました