【TOARISE】トロコンまでで最も苦労した実績5選

toarise-cover2Tales of Arise
Tales of Arise

2021年トップクラスの当たりゲームだったTales of Arise

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント

ゲーマー心理としては楽しいゲームほどトロフィーコンプリート・実績全解除を狙いたいですから、今回は実際にトロコンした僕が最も苦労した実績とその攻略法をご紹介します!

スポンサーリンク

はじめに

個人的には名作と言っても過言ではないテイルズオブアライズ

無事トロコンまでやり込めて、たっぷり楽しめたなと思いますね。

toarise-trocomp

個人的にはTOARISEのトロコン難易度はそこまで高くなく、実際に僕もかなり寄り道したのにも関わらず約70時間でトロコン出来ています。

実績の数も47個で、RPGの中では簡単な部類なんじゃないかなと思いますね。

トロコン絶対するマンにもオススメできるゲームと言えるでしょう。

とはいえ、そんなTOARISEでも苦労させられた実績がいくつかあったので、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

止まらぬおしゃべり

元々テイルズオブシリーズのファンで、スキットを見る癖がついていない限りは難関であろうこの実績。

条件:スキットを300個見る

僕は新しいスキッドが出る度に見ていたので、クリア後にサブクエストを回収したり釣りをしたりしていれば何とか300個に到達しました。

とはいえストーリークリアだけでは達成できませんでしたし、修練場の個人戦をやったり釣りをやったりと様々なコンテンツをプレイする必要があったので結構難易度が高いなと感じましたね。

ただ、序盤からスキットを見る癖をつけていれば大半のスキットは見れるはずですし、見逃したものも野営の『思い出す』から見ることができるのでコツコツこなしていけばきっと回収しきれるはずです!

300個はオールコンプリートではないところも助かりますね。

ちなみに、ゲーム内で確認できる『スキット発生回数』はスキットを見た回数とは別物なので要注意!

発生したスキットを”見て”初めて実績のスキットを見た回数にカウントされるので気をつけましょう。

もしスキット発生回数が300を超えていて実績が解除されない場合は、野営の『思い出す』で未読マークがついているものを見ていけば実績が取れるはずです。

スポンサーリンク

万能解決人

僕が一番最後に取った実績がこれになります。

条件:サブクエストを70個クリアする

ずっとサブクエストの達成度が69/70で止まっていて、ヒイヒイ言いながら探し回ったら『劫火の塹壕』にマップには表示されないサブクエを見つけてコンプリートという流れでした。

基本的にはサブクエストがマップに表示されるんですが、マップに表示されないクエストや敵のレベルが95以上ある高難易度サブクエストなどが存在したため、結構なやり込みが要求されます。

後述のレベル100に到達するという実績があるのでレベリングは大丈夫かもしれませんが、魔装備を強化するなり魔装備前の最強装備を整えるなりして、キッチリ戦力増強するのが必須な印象ですね!

ゴッドアングラー

一番苦労するかなと思ったのがこの実績。

実際に僕の友人はゴッドアングラーだけ取れていないというのが何人かいますね(笑)

条件:すべての種類の魚を釣って、釣り親父に釣り手帳を見せる

コチラはストーリー・バトルコンテンツが一切関係しない釣り実績

マップが一通り開ければあとはひたすら釣るのみです。

僕は先に修練場のキサラ:最上級で釣り竿『マリントルーパー』をゲットしてから釣り手帳埋めを始めたのでかなり楽に進められました。

逆に最初に貰える『ミキゥダの釣り竿』で進めるのは相当キツそうだなと感じましたね。

あとは宿場・宝箱・報酬で可能な限り多くのルアーを集めて色んな種類の魚を釣りやすくします。

そして、釣り手帳をある程度埋めるごとに釣り親父に手帳を見せて報酬のルアーを貰い、別の種類を釣りに行く。

これの繰り返しで思っていたよりは苦戦せずに手帳コンプができました!

ちなみに入手できるルアーと宿場の対応はコチラ。

  • リアルシャイニング:シスロデン
  • クレイジーバイブ:ヴィスキント
  • ミラクルソニック:ニズ
  • ロックファンタジスタ:ペレギオン

入手できるルアーと宝箱の対応はコチラ。

  • フラップトラップ:アダン湖
  • サブサーフィスミラージュ:アダン遺跡
  • ロングスティック:ラフトゥ湿原
  • ホッピングビエンフー:フォランド山脈 南登山道
  • マフマフバイブレーション:フォグウォル鍾乳洞 深部

入手できるルアーとサブクエスト・修練場の対応はコチラ。

  • ブウサギ・ザ・ミノー:阿吽呼吸
  • セレスティアルホエール:修練場のキサラ:初級
  • シンキングブタザル:修練場のキサラ:上級

それでも4時間以上没頭したので、大変なのは間違いないですね!楽しかったですけれども。

壁を壊す者

これまたスキットのように癖をつけておかないと後々苦労する実績。

条件:すべての仲間と固い絆を結ぶ

キャンプで野営しても必ず絆イベントが発生するとは限らないので、こまめに野営する必要があります。

なので、可能なら序盤から野営地で休息する癖をつけるのがオススメですね。

宿場でばかり回復していると、ずっと絆イベントが見れず後々非常に苦労することになります。

僕は序盤からこれを意識していたのでストーリークリア前から何人かとは固い絆が結べましたが、逆に言えばそれでもストーリークリア前に全員と固い絆は結べなかったので結構大変です。

強さの頂

最後は結構大変だったレベル100までのレベリング。

条件:レベルが100に到達する

クリア後のやり込み要素である『異界』の探索を進めているとレベル90くらいまでは上がるんですが、そこからがなかなかに大変。

僕はサブクエスト『異界訪問者』のラスボスに何度も挑戦できるのを利用して、レベル95のラスボスに挑みまくってレベル100まで上げました。

ただ、このボスが結構強いので何度も挑戦してレベル100まで上げるのには苦労させられましたね。

裏技として、難易度を『イージエスト』に下げて戦闘を『オート』で挑めば楽に周回できるので、しんどい方はこの手法である程度楽にレベル100まで行けるはずです!

この裏技抜きで、難易度『ハード』以上だと相当キツい実績だと思いますね。

さいごに

ストーリークリア後の1つのやり込み要素として、トロフィー・実績は楽しく欠かせない要素。

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント

達成感もありますし後で見返した時にもいい思い出になるので、少しでもトロコンの参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました