いよいよ続編発売!STAR WARS ジェダイ:フォールンオーダーの感想

swjfo-rvゲームレビュー
ゲームレビュー

数あるスターウォーズゲームの中でも地味に高評価だったジェダイ:フォールンオーダー。

続編・ジェダイ:サバイバーの発売に向けて、スターウォーズ版SEKIROとも呼ばれる本作の感想を紹介していきます!

※この記事はほぼネタバレなしです!

スポンサーリンク

購入したバージョンとプレイ環境

スポンサーリンク

感想を一言で述べるなら

スポンサーリンク

ライトセーバーアクションが気持ちよすぎる爽快アクションゲー

僕はライトセーバーアクションがとにかく気持ちよく、SEKIROが好きなのもあってパリィ主体の戦闘が病みつきになりました。

アクションが楽しすぎたので、次回作への期待が物凄い事になっているくらいです(笑)

スポンサーリンク

良かった点

スタイリッシュなライトセーバーアクション

まずは何と言ってもスタイリッシュなライトセーバーアクション。

これに尽きるでしょう。

スターウォーズのファンなら誰もが夢見るジェダイらしい戦闘。

これを上手にゲームプレイに落とし込み、スタイリッシュかつ爽快なライトセーバーアクションに仕上げてくれたのは超高評価。

スターウォーズ版SEKIROと言われるほど軽快な動き、パリィの気持ち良さ、スタイリッシュな剣戟などはどれもプレイしていてとにかく気持ちいいです。

ストームトルーパーのビームライフを跳ね返したり、ダースモールスタイルでライトセーバーを振り回したり、本作オリジナルの二刀流攻撃を繰り出したり。

どれもスタイリッシュで、特にパリィの感覚は爽快で病みつきになること間違いなしです。

僕はプレイ感が気持ちよすぎて無駄に雑魚をリポップさせることもありました(笑)

やりごたえのある戦闘

本作がスターウォーズ版SEKIROと呼ばれる所以のもう1つが、やりごたえのある戦闘。

パリィと回避を主体としたシビアな戦闘が求められ、回復アイテムもソウルライクスタイルで限られている仕様。

雑魚敵相手でも囲まれると結構キツく、慎重な立ち回りが時には求められるのは歯ごたえがあって楽しかったです。

また、本作はスターウォーズファンをターゲットにしていることもあり、難易度を4段階で選べたのもGood。

最低難易度でプレイすればそこまでシビアではないですし、逆に最高難易度でプレイすればフロムゲーさながらな死にゲー変貌してくれます。

スポンサーリンク

丁寧に造られたスターウォーズの世界

この手の原作があるゲームで非常に重要なのが、原作の再現度

この点に関して言えば、本作は丁寧にスターウォーズの世界を造っていた印象が持てました。

恐らく製作陣の方々がスターウォーズのちゃんとしたファンなんでしょう。

ぶんちりー
ぶんちりー

アメリカでスターウォーズは義務教育みたいなところあるしね

帝国軍の拠点内の雰囲気やライトセーバー・フォースなどの音、各登場人物の言い回し、各惑星の雰囲気などファンが自然と受け入れられるような丁寧さを感じました。

ナイトシスターがガッツリ出てきたのも良かったですね。

BGMも素晴らしく、ファンなら鳥肌が立つシーンがいくつかあったと思います。

主人公・カルもジェダイらしい正義感とオーダー66を幼少期に経験したトラウマを持つ、本当にいそうなジェダイっぽくて好印象でした。

悪かった点

スポンサーリンク

無駄に入り組んだマップ

個人的に一番う~んと思ったのがマップ構成

フォースを使ったパルクールアクションなどを組み合わせた、3次元的に入り組んだマップが特徴の本作。

恐らく探索も1つのお楽しみ要素にしたかったのでしょう。

ただ、イマイチどのフォースを使うのかだったり、どこに向かうのかだったりが分かりにくいためこのマップ構造を”無駄に入り組んでる”と感じてしまいました。

戦闘が非常にスタイリッシュで爽快感があったため、余計にこの煩雑な移動と探索にストレスを感じたのもあると思います。

戦闘と同じくらいパルクールや謎解きの出来が良ければ悪い点にはならないと思いますので、ここは次回作に期待のポイントとしましょう。

ボリューム

本作でもう1つ残念だったのはボリューム。

Steamのセールで500円くらいで購入したので僕は気になりませんでしたが、フルプライスで購入した方は不満が残るかもしれないところ。

ストーリーとは別のボスと戦ったりしつつメインストーリーを終わらせるのに、大体20時間程度でしたからね。

ストーリー自体も盛り上がってきたところでエンディングとなったので、ストーリー自体もボリューム不足と言えるかもしれません。

ただ、今以降に購入するのであれば続編のジェダイ:サバイバーが発売間近orリリース済みのはずなので、2作合わせてプレイすることでココは補えるかもしれませんね。

続編への期待

今月末(2023年4月28日)に発売予定の続編・STAR WARS ジェダイ:サバイバーへの期待は個人的には物凄く高まっています。

本作は悪い点こそあったものの続編の登場で改善・補完が十分に期待できますし、本作の時点戦闘システムなどは他のスターウォーズゲーム以上にジェダイらしく振る舞える素晴らしいクオリティ。

ファンなら嬉しいスタイリッシュなライトセーバーアクションを楽しめるうえに、ジェダイ:サバイバーでは本作以上のバリエーションがある事が明かされているのでとにかく楽しみですね。

ジェダイ:サバイバーを見据えて購入したところもあったので、今は毎日ワクワクしながら発売を待っています。

総評

良かった点と悪かった点をまとめるとこんな感じ。

  • スタイリッシュなライトセーバーアクション
  • やりごたえのある戦闘
  • 丁寧に造られたスターウォーズの世界
  • 無駄に入り組んだマップ
  • ボリューム

10点満点で点数をつけるなら8点。

粗削りな部分はありますが今は非常に安価なのと、続編の発売が間近なので続編と合わせて更に評価が上がる可能性は十分にあると思います!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました