【PSO2:NGS】現役FF14ヒカセンの正直なNGSレビュー

pso2ngs-cityPHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS
PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS

待望のPSO2:NGSがリリースされてから一週間。

Twitterのトレンドにも入るこのゲームをやってみたい方も多いのではないでしょうか!

特に、絶賛ナギ節中のFF14プレイヤーは興味津々かと思います!

そこで、今回はFF14廃人の僕がFF14との比較も交えながらNGSのレビューをしていきます!

NGSを始めようか悩んでいる皆さんの参考になるはずです!

筆者プロフィール

  • FF14を約4年間プレイ
  • メインキャラのプレイ時間は4000時間↑
  • 絶3種クリア済み
  • FFlogs瞬間個人1位、瞬間チーム1位の獲得経験アリ
  • PSO2は7年前にチョロっとやっただけの素人
  • NGSはファイターでプレイ
  • 両方ともマウス左手用キーボードでプレイ
スポンサーリンク

そもそもPSO2:NGSってどんなゲーム?

ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス

英語表記だと Phantasy Star Online 2 New Genesis なので略してPSO2:NGSNGSと呼ばれています。

元々2012年からSEGAが運営しているオンラインゲーム「PSO2」の後継MMORPGです!

なので、PSO2からオシャレアイテム等の引継ぎはありますが、まったくの新しいゲームという認識でOKです!

PSO2をやっていなくても、NGSではみんなイチからよーいドンなので心配せずに遊べます!

ヒカセンの皆さんは、こうイメージすると分かりやすいと思います。

  • PSO2 = FF11や旧FF14(通称:根性版)
  • PSO2:NGS=現FF14(新生エオルゼア)

戦闘システム

ただ、同じMMORPGと言ってもPSO2:NGSとFF14では戦闘システムが全然違います!

PSO2:NGSはアクション要素が非常に強く、アクションRPGと言っても過言ではありません。

イメージだとモンハンゴッドイーターが近いです。

特に近接職は攻撃ボタンを押してコンボを繋げつつ、敵のモーションを見て回避なりガードなりしていきます。

基本の攻撃、強攻撃(フォトンアーツ:PA)、ガード(武器アクション)、回避、ダッシュなどはクールタイムがなく、モーションごとに発動できます。

ここは、基本の攻撃(ウェポンスキル、キャスト)にもクールタイム(GCD)があるFF14とは決定的に異なります。

そして、戦闘スタイルも敵のモーションを見て回避なりガードなりしながら攻撃を入れていくのがPSO2:NGSです。

なので、タイムラインがある程度固定で、敵の詠唱バーを見て決まった回避をしていくFF14のギミックバトルとは全くの別物ということです!

要は、戦闘システムが全然別物だよ!ということですね。

スポンサーリンク

良くも悪くもある特徴3つ

良かった点と悪かった点を紹介する前に、これはどっちにも属さないなという特徴を3つ紹介していきます!

①:基本プレイ無料

まずはやはり、そのサービス形態です!

PSO2:NGSはPSO2同様、基本プレイ無料のMMORPGとなっています!

畑違いですが、今流行りのバトロワApex Legendsや、MOBAのLeague of Legends、FPSのValorantと同じ形態ですね!

なので、アカウント登録をして、遊ぶハードとネット環境があれば誰でも無料で遊べます!

ここは、月額課金制のFF14とは決定的に異なりますね!

僕はこれ、一長一短の特徴だと思っています。

  • 気軽に始められる
  • 友人と手軽に遊べる
  • ユーザー人口が増えやすい
  • 民度が低くなりやすい
  • 違う形での集金が発生する
  • 運営の質が落ちやすい

このように、基本無料と月額課金はどちらかが優れているというわけではないのです!

ただ、今のブームに乗って始めてみよう!という方には間違いなく嬉しいサービス形態ですよね!

②:課金要素

そして、前述の「違う形での集金」の一つがガチャ課金です。

運営さんも慈善事業ではないですから、基本プレイ無料なら当然他の所で集金しますよね。

PSO2:NGSは、倉庫やマーケット出品権といったプレイが便利になる機能が課金要素としてあります。

これらはなくても遊べますし、便利さを追求するなら課金すればいいという塩梅になっています。

そして、もう一つがガチャ課金です。

一部のオシャレアイテム等はいわゆるガチャで入手できるようになっています。

自分のキャラをより可愛く、カッコよくしたい!

そんな方向けの要素ですね。

これがまた、一長一短だと思っています。

  • ゲーム内アイテムのドロップ率をマトモにしやすい
  • 重課金者に支えてもらえる
  • 欲しいアイテムの入手難易度が(お財布事情によっては)超絶高くなる

これはもうガチャの宿命ですよね(笑)

これがPSO2:NGSにもあるとだけ理解しておきましょう!

とはいえ、戦闘に使うアイテムではないのが良心的なところですね!

③:10個もあるサーバー

PSO2:NGSは、Ship(シップ)と呼ばれるサーバーが10個あります。

Ship 1 ~ 10という形ですね!

そして、これらのどこか一つにキャラを作って、そこでプレイするわけです。

ここで要注意なのが、Shipが違う人とは一緒に遊べないという点です。

例えば、あなたがShip 1にキャラを持っていて、友人がShip 2にキャラを持っていた場合、一緒に遊ぶことができません。

どうしても一緒に遊びたければ、サブキャラを作るか、有料でキャラをサーバー移動させる必要があります。

なので、ヒカセンの皆さんはShip = サーバーではなく、Ship = データセンター(DC)だと覚えておきましょう!

ManaDCの人はGaiaDCの人と遊べないのと一緒です。

FF14は、日本国内に3つのDCがあるのに対して、PSO2:NGSはShipが10個です。

これは、知り合いと一緒に遊ぶのは不便ですが、トラブルがあってサーバー移動したいときにはありがたいことです。

なので、これまた良いとも悪いとも言い切れないんですよね。

スポンサーリンク

良かった点3つ

①:細部までこだわれるキャラメイク

前身のPSO2同様、PSO2:NGSのキャラクタークリエイト(通称:キャラクリ)も素晴らしいものになっています。

顔や体型を隅々まで細かく設定できるようになっていて、自分の理想のキャラを作り上げることができます。

こだわる人はキャラクリだけで何日も遊べそうな勢いです(笑)

FF14と比べても、髪形はNGSに対応しているものが少ないことを除けば、顔のパーツや輪郭、骨格や肉付きといった体型の部分の設定量はレベルが違います。

選択肢が比べ物にならないほど豊富で、この点に関してはPSO2:NGSはもっと評価されてもいいとすら思います。

②:気持ちいいアクション性

僕が最も気に入っている部分で、純粋に良い点なのは戦闘アクションです。

僕が近接職のファイターをやっているので、ファイター視点からのレビューになってしまいますが、

空中での2段ジャンプからデカイ敵の顔を攻撃したりするのはド派手で気持ちいいものです。

敵のモーションに合わせてガードをして、カウンターで大ダメージを入れるのも爽快です。

他にも、範囲攻撃でMobが密集しているところを一掃したり、状況に合わせて使う攻撃アクションを選んだりととにかくアクションを楽しめます

同じMob狩りやフィールドボス狩りでも、アクション性が高い分FF14のGCD制より作業感を感じにくく、飽きにくいです。(疲れはしますが)

レベリングはFF14でいうところのボズヤ・ザトゥノルに近く、フィールドイベント(スカーミッシュ)をひたすら回っていくんですが、ボズヤ嫌いの僕でもPSO2:NGSは楽しくやれています!

③:MMOっぽさ

高レベルフィールドは1ルーム8人までと小人数ながらも、MMOっぽさはかなり感じられます!

旧PSO2は4人で申請したコンテンツに挑むという遊び方で、スタートとゴールがありました。いわゆるMOというジャンルですね。

なので、ソードアート・オンラインやログ・ホライズンのアニメを見てMMOに興味を持った人は「なんか違うな」となります。

FF14もカンストまでのメインコンテンツであるIDは同じく4人制で、スタートとゴールがあるので同様です。

PSO2:NGSはこれらと異なり、同じフィールドに8人まで(広いフィールドだと32人)という制限のみがあり、出入りは自由です。

もちろんスタートもゴールもありません。

FF14だとエウレカやボズヤが近いですね。

なので、その場にいる人とフィールドイベントを回りまくって、Mob狩りをしていきます。

もちろんフレンドとPTを組んで回るもヨシ。

見知らぬ人に声をかけてPTを組むもヨシ。

キリト目指してソロになるもヨシ。

レベリング中にゲーム内チャットをすることはまずないですが、それでもシームレスに人が出入りしていくのはMMOっぽくて楽しいです。

エウレカ・ボズヤが苦手な僕からすると、「これを求めていたんだよな~」というゲームです(笑)

悪かった点3つ

①:運営

最も悪いなと感じてる点は、申し訳ないですがPSO2:NGSの運営そのものです。

今回は、特に気になった3つを挙げていきます。

FF14の運営チームにも不満を持っている僕ですが、そんなFF14チームが超絶優秀に見えるくらいには問題アリです。

FF14の運営は、メンテが定刻に終わるのがスタンダードだったりとMMO運営の中ではトップクラスに良い運営ですし、今の運営になってからもうすぐ9年なので比較するのはちょっと酷かもしれないですけどね。

ラグ&ラグ&ラグ!激重のサーバー

追記:6月16日の定期メンテナンスで大幅に改善されました!

まずはラグ

本当にこのゲームラグいです。

もちろん僕の環境の問題ではありません。

平日のゴールデンタイム(夜)や土日の昼~夜は激重で、プレイヤーも敵も瞬間移動してます(笑)

ダメージ判定も遅かったりと、アクションゲームとして成立していない時間帯が毎日あるのは大問題ですね。

リリースしたてのMMOが激重だったり、緊急メンテに入ったりするのは常識と言えば常識です。

ただ、FF14は新拡張(直近だとパッチ5.0:漆黒のヴィランズ)や新パッチがリリースされた日も問題なく遊べたことを考えると、ヒカセンは大きなストレスを感じると思います。

バグ

残念ながら、いろいろなバグが報告されているのがPSO2:NGSの現状です。

ゲーム内通貨のメセタが、レベルアップだったりテレポートだったり倉庫への預け入れや引き出しだったりで減るバグ。

レベルアップ税とネタにされてますね(笑)

そして、デイリークエストが進行不可になるバグ。

これは、デイリークエストで集まるアイテムがリポップしなくなるバグです。

こういった、プレイヤーのモチベーションをそいでしまうバグがあるのは明らかなマイナスポイントですね。

新規キャラが作れない問題

※追記:6月23日の定期メンテナンスで解決しました!

これまた大問題ですが、新規キャラが作れないShipが沢山あります

僕がプレイしているShipも木曜夜(リリース24時間未満)から新規キャラの作成不可になっており、一緒に遊ぼうと話していた4人のうち2人がキャラが作れず始められていない状態です。

同じShipじゃないと遊べないのに、キャラが作れないShipだらけというのは残念過ぎますよね。

せっかく基本プレイ無料の新ゲームで、友人と一緒によーいドンで遊べるのが魅力の一つなのにもったいないですね。

リリースからある程度経ってからならともかく、このゲームがサービス開始したのが深夜で、翌日帰宅してからキャラを作ろうとしたら新規キャラ作成不可は流石に擁護できません。

しかもこの状況が一週間近く続いているわけですからね。

本日6月16日の定期メンテナンスで解決するかと期待していましたが、未だに過半数のShipで新規キャラ作成が行えない状況です。

②:激渋の金策

2つ目の悪い点は、ゲーム内金策です。

ゲーム内通貨:メセタを大量に使って武器や防具を強化して、強くなっていくのがこのゲームの醍醐味の一つとなっています。

なので、キャラを強くするにはレベリングや素材集めだけでなく金策も必要になってくるわけです。

ところが、現状PSO2:NGSではメセタの消費量に対して金策から得られる収入が非常に少ないです。

ぶっちゃけ、普通にプレイしていたらデイリークエストとウィークリークエストをこなすくらいしかまとまった金額を得る方法がないですね。

メインクエストをこなすにしても、上手なメセタの節約法を知らないとメセタが枯渇してクエストの受注条件を満たせないなんてこともあります。

メインクエストをこなしたり、装備を揃えたりするためのゲーム内通貨に困らないFF14と比べると不満が残ります。

③:Discordのオーバーレイが使えない

最期はPCユーザー特有ですが、このゲームDiscordのオーバーレイが使えないです。

VCツールの定番中の定番であるDiscordですが、オーバーレイ機能といって画面の右上(表示場所の変更可能)に新着メッセージを表示したり、VC中メンバーのアイコン、ミュート状況、誰が喋っているかを表示することができます。

この機能、いちいちDiscordの画面を前に出さなくていいのでとても便利なんですよね。

特に人数の多いVC部屋でやるときや、メッセージが良く来る時間帯は超絶便利です。

モニターが2枚ある僕でも、この機能はガッツリ使っています。

ところが、PSO2:NGSはnProtectというソフトが入っていて、これがDiscordと競合してオーバーレイを使用不可にしています。

この機能が使えないというのは、VC繋ぎながらワイワイやるMMOとしては不便すぎて残念ですね。

僕の感想

悪い点も指摘しましたが、僕はPSO2:NGSをとても楽しく遊べています!

土日で合わせて12時間以上プレイしましたし、今現在(6月16日)のプレイ時間も29時間に達しています!

ファイターのレベルも19になり、緊急に行ったり、ヴァンフォードRank2でひたすら狩りをしたり、気晴らしに老練狩りに出かけたり。

ゴールデンタイムは激ラグでしょんもりしますが、それでもアクションが楽しくてしっかりハマっています!

ダブルセイバーを使っているんですが、デッドリーアーチャーという専用スキルがカッコよくてとても気に入っています!

あと、ジャストガートは「キンッ」って音が爽快で決まると最高に気持ちいいです!カウンターも凄いダメージ出ますしね!

まだまだ不慣れなのでジャストガートはよく失敗してますが(笑)

今後はサブクラス上げも頑張って、色んな武器を触りたいなと時間のやりくりに困ってるくらいです!

100点満点のゲームではないかもしれませんが、間違いなく楽しいゲームなので皆さん一度プレイしてみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました