Skyrim – Patch.bsaがない時の対処法

sse-intfccoverThe Elder Scrolls V: Skyrim
The Elder Scrolls V: Skyrim

Skyrimの日本語化をしたいのに、Skyrim – Patch.bsaがないんだけど!

この問題、僕もぶち当たりましたし多くの方が直面している大問題。

この問題に無事対処でき、Skyrim Localizerでの日本語化ができたのでその方法を紹介していきます。

  • Skyrim Special Edition/Anniversary Editionをプレイ
  • Witcher 3やCiv6など様々なゲームにMODを導入済み
  • GTX1660Tiに火を噴かせている
スポンサーリンク

スカイリムとMODとは

The Elder Scrolls V: Skyrim

10年経っても未だに色褪せない神ゲーで、スカイリムの名を聞いた事のないゲーマーは居ないんじゃないでしょうか。

Falloutと並んでBethesda Game Studios史上、そしてゲーム史上でも稀に見る名作です。

この作品はMinecraftと並んでMODの開発が盛んに行われており、2022年の今でも新たなMODの登場やアップデートがあります。

最新のグラフィック系MODを当てればイマドキのゲームみたいな綺麗な世界が目の前に広がってくれますから、2022年でもELDEN RINGやCyberpunk 2077のように世界そのものを楽しめるはずです。

もちろんゲーム内容はスカイリムならではなので合う合わないはあるかもしれませんが、これだけ多くの支持を集めるゲームなので神ゲーなのは間違いないですよ!

実際に僕も数多くのMODを当ててグラフィックのフルHD〜4K化やUIの変更、一部システムの変更、キャラクターの美化など色々な部分を美しく、自分好みにしていますね。

ちなみにここでいうMODとは、ゲーム内で入手できる公式のものではなく、有志が作製し配布しているNexusMods等で入手できるものを指します。

スポンサーリンク

筆者の環境

パッケージ:Special Edition

バージョン:1.6.353(AE版)

プラットフォーム:Steam

使っているModの一部が最新バージョン非対応のままなので、一時的に1.6.353にダウングレードしています。

ただ今後の事を考えて、Anniversary Editionと統合されているVer1.6台を使用。

近日中に更新があると思うので、その後に1.6.640にするかなと考え中。

スポンサーリンク

SkyrimMOD環境の日本語化

Ver 1.6以降はこの限りではないですが、従来のSkyrimMODは英語版で作成されていたので、日本語版での使用が出来ませんでした。

そこで、英語版のSkyrimに日本語化の作業を行う、イメージだとModを当てる作業をすることで日本語化を行っています。

詳細なやり方は色々な方がブログ・YouTube等で公開されています。

僕を含め、ほとんどのSkyrimMODユーザーがこの作業を今でも行っていますね。

今回対処するケース

今回対処するケースはSkyrim AE / SE 1.6以降のバージョンでSkyrim – Patch.bsaがインストールフォルダにないケース。

Ver 1.6以降のSkyrimは音声以外の言語ファイルが統一されました。

これはつまり、従来とは異なり日本語と英語で使用しているファイルが同じになり、日本語版のままでもModが使用できるようになったという事。

そして、これまでの手順とは日本語化のやり方が少し異なるという事です。

日本語版のままでもModが使用できるなら、日本語化は必要なくない?

この考えもアリで、文字化けや翻訳抜けが見当たらなければOK。

ただ、まだここら辺のトラブルが散見しているので日本語化しているわけです。

対処法

今回のケースは、Skyrim Localizer SEに読み込ませるSkyrim – Patch.bsaを作ることで対処します。

作ると言ってもファイル名を変更するだけで、特段難しい作業はありません。

  1. Skyrim – Interface.bsaをSkyrim Localizer SEのフォルダにコピー
  2. コピーしたSkyrim – Interface.bsaの名前をSkyrim – Patch.bsaに変更
  3. Skyrim Localizerの手順通りに作業を進める

中身をフルに確認できている訳ではないですが、今回の問題はSkyrim – Patch.bsaがSkyrim – Interface.bsaに置き変わったor格納されたために起こった模様。

つまりSkyrim – Interface.bsaが従来の役割を担っているので、名前さえ変更すればSkyrim Localizerを問題なく通せるわけです。

僕はこれで直近のアップデート前のVer 1.6.353は問題なく日本語化出来ました。

Skyrim – Interface.bsaの保管場所はコチラ。

C:\Steam\steamapps\common\Skyrim Special Edition\Data

sse-interface-loc01
sse-interface-loc02

Steamのデフォルトインストール先だとこのパスになりますが、変更している場合はSkyrimをインストールしている場所のDataというフォルダの中になります。

Dataというフォルダの中に、Skyrim – Interface.bsaがあるはずなのでこれをコピーしましょう。

まとめ

今回の対処法はSkyrim – Interface.bsaをSkyrim – Patch.bsaとしてSkyrim Localizerに読み込ませるという方法。

僕はこの方法で問題なく日本語化できましたが、別の方法で対処している方も居るとか居ないとかなので情報・トラブル等あればコメントいただければと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました