【TOARISE】最初の関門・領将ビエゾ攻略のすゝめ

biezo-stratTales of Arise
Tales of Arise

僕の大好きなテイルズオブシリーズの最新作『Tales of Arise』

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント

最近あまり時間が取れない中でもなんとか時間を作って遊ぶほど楽しめている作品です!

そんなアライズの中で先日超超超苦戦したのが、最初のボスなんですよね。

まさか難易度ノーマルで苦戦するとは

なので、今回はこれから挑む方や現在絶賛苦戦中の方々向けに僕が思うオススメの攻略法を紹介していきます!

※ここから先は【ネタバレ】を含みます!!!

スポンサーリンク

僕の体験談

最初に軽く自分語りをしちゃいますが、僕はビエゾ攻略にメチャクチャ苦労しました

Sekiroをクリアしたばかりで慢心もあったんでしょう…

レベルは8で装備もほぼ更新せず、スキルは適当に取って雑に突っ込んでいきました。

するとまあシバかれるシバかれる(笑)

多分20トライ以上していると思います。

これだけ見るとSekiroの葦名弦一郎君並ですね(笑)

難易度ノーマル(実質一番低い難易度)でこれですから、しっかりとした準備が必要だと僕は思います!

だから自信ニキ以外はちゃんと準備して臨もう!

ただ、それすらも楽しいな!と思えるくらいストーリーもグラフィックも戦闘も楽しいので、現時点ではテイルズオブアライズには満足オブ満足していますね。

また、アライズを買って最初に僕が直面したコントローラー反応しない問題についてはコチラで解決策を紹介しています。

スポンサーリンク

立ち回り

ビエゾ戦の立ち回りはいたってシンプルです。

攻撃→ジャスト回避→攻撃

ビエゾの攻撃が最初は4パターンなので、それぞれのタイミングでジャスト回避を決めていきます。

どれも一発喰らっただけで致命傷になる威力をしていたので、常に回避を意識しながら立ち回る感じですね!

最優先はジャスト回避です。

ここまでの戦闘であまり回避を重視していなかったので、僕は初めてここでジャスト回避の概念を理解しましたね(笑)

なのでシオンではなく主人公の方を操作して近接戦を担当し、ひたすら回避を決めていく立ち回りがベストだと思います!

シオンには基本的に回復役たまに攻撃くらいの仕事をしてもらいましょう。

スポンサーリンク

習得おすすめスキル

この時点ですでにいくつかのスキルを習得できるはずですが、その中でも絶対にあった方がいいスキルが1つあります。

それが『ジャスト回避緩和』です!

立ち回りがジャスト回避メインになるので、その判定が緩くなるこのスキルの有無は難易度に大きく直結します!

SP300と少し重いですが、ビエゾ戦前には必ず習得しておくのがオススメです。

次点でオススメできるのは『最大AGアップ』ですね!

AGが増えれば使える術技の回数が増えるので、実質的な攻撃力アップになります。

回避というアクション要素の強い立ち回りを要求される以上、倒すのが早ければ早いほど楽になりますからね。

レベルを上げて殴る

RPGといえばレベリング

レベルという概念があるわけですから、ボス戦前にある程度しっかりレベルを上げるのは王道中の王道でしょう。

実際に僕はこれをサボって苦労したわけですからね(笑)

レベル8だとほぼ全ての攻撃が致命傷だったので少なくともレベル10、できれば12くらいにすればかなり楽になると思います!

前述のオススメスキルを習得するSPがない場合は、SP集めを兼ねれば一石二鳥ですしね。

装備を整える

もう一つ大切なのが、装備です。

この段階ですでに主人公・鉄仮面とシオンの武器を鍛冶屋に製作してもらえるようになっていると思います。

場所はウルベゼグの宿屋ですね。

素材さえ集めれば2人が持っている武器よりワンランク上の『無骨な剣』と『クランキーライフル』が製作できるようになっているんですが、スルーした人も多いんじゃないでしょうか?

この武器はこれだけで大幅な攻撃力アップになるので予め用意しておくのがオススメです!

特に足りなくなりがちな素材が『岩殻片』で、ゴーレムから確率ドロップします。

オススメの集め方はイグーリア荒地のキャンプからウルベゼク方面に向かって2体倒し、キャンプに戻って野営をひたすら繰り返すスタイルですね。

これに加えて、防具の『骨片の鎧』をグラニード城の2階で入手して主人公に着せればかなり楽になるはず!

グラニード城は無骨な剣の素材集めでも探索するので、一緒に一通り宝箱などを潰しておきましょう。

感想

冒頭でも述べましたが、ビエゾに舐めてかかったことを僕はかなり後悔しています(笑)

Sekiroの中でも特に苦労したボスたち並に苦労させられたので、改めて準備の大切さが身に沁みましたね!

アクション苦手なのにイキった罰があたったな

ただビエゾを通してジャスト回避という戦闘システムのキー要素と、本作のレベリング装備更新の重要性を学べたので1番最初の関門としてはとても良くできているなと思いました!

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント

今後のストーリーと戦闘も楽しんでいこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました