オタク・ゲーマーにオススメなお酒【ラム編】

otk-drink-rum生活
生活

オタクライフと晩酌は相性がありえん良い!

アリエン・ロッベンとフランク・リベリーくらい良い!(意味不明)

というわけでオタク・ゲーマー各位の趣味のお供にオススメお酒紹介シリーズ『ラム』編です!

スポンサーリンク

はじめに

コチラの記事で描きましたが、オタクライフ・ゲーマーライフとお酒は相性抜群

普段以上にアニメを楽しく見れたり、読書に没頭出来たり、ゲームが楽しくなったり。

1人でじっくり趣味を楽しむ時間とお酒の相性は抜群で、特にこれから紹介する色んな楽しみ方ができるボトル系のお酒とは相性最高!

外で集まってウェ~~イみたいなパリピとはまた違った楽しみ方をするからこそ、居酒屋・コンビニメニューとはまた違ったお酒がオススメなので、オススメ酒を紹介していくシリーズになります!

ぶんちりー
ぶんちりー

酒カスオタクの戯言と思わないで

今回は『ラム』編!

スポンサーリンク

ラムとは?

スポンサーリンク

お酒の専門家ではないのでサラっと紹介すると、ラムはサトウキビが原料の蒸留酒。

中米にあるカリブ海地域のお酒で、ジン・ウォッカ・テキーラと合わせて4大スピリッツなんて呼ばれるくらい定番のお酒です。

度数は40%前後のものが多いですが、サトウキビ由来の甘みと熟成した樽の香りが良く、ラムレーズンのようなお菓子に使われたりもする、意外と親しみやすいお酒だったりします。

ぶんちりー
ぶんちりー

普通に飲む以外でも楽しめるのがラムの魅力

有名なお酒だけの事はあり、お酒がコードネームとなっている名探偵コナン・黒ずくめの組織の幹部にもバッチリ『ラム』が居ますよね。

このラムは熟成年数(による見た目の変化)からホワイト・ゴールド・ダークに分類され、年数が高いものほど色が濃くなる傾向にあります。

これに加えて、シナモンなどのスパイスと一緒に漬け込んだスパイスドラムという種類もある、ハマると奥が深いお酒だったりもしますね。

僕もまだまだ世界的に見れば初心者同然ですが、オタクライフを過ごすうえでオススメな銘柄を紹介していきます!

スポンサーリンク

ホワイトラム

バカルディ スペリオール

カクテルと言えばコレ!レベルの定番オブ定番・バカルディ スペリオール

スポーツ用品で言うところのナイキ、お買い物で言うところのAmazonくらいラム界隈では定番なのがバカルディ。

そんなバカルディの出しているホワイトラムで、カクテルに一番合うとまで言われるほど癖がなく、どんなカクテルにしても美味しい一本になります。

トニックやコーラ、ジンジャーエール、グレープフルーツジュース割りなどなど飲みやすく作れるので、暑い季節などにはピッタリです。

ハバナクラブ 3年

僕の常備ラムの1つなハバナクラブ 3年

Amazonで買いづらいのが玉に瑕なくらいで、とにかく完成度が高くラムらしい美味しさを楽しめる一本。

冷凍庫で保管してラムトニックや夏のモヒート、ソル・クバーノなどを作るとしっかりキャラメルやバナナのようなまったりとした甘みをソーダの奥から感じられます。

バカルディと比べるとラムっぽさが強いので、ラムが気に入った方はコチラがオススメ。

ゴールドラム

バカルディ ゴールド

紹介しといてなんですが、僕はそこまで好きではない一本(笑)

ただ、バカルディ ゴールドはオタクには馴染み深い一本なんですよね。

僕も大好きな『BLACK LAGOON』に登場するお酒で、アニメだと1話でレヴィとロックが飲み比べするのがこれ。

ビールなんざ小便と一緒、いくらヤッても酔えねえよ。男ならラムだろ。

バカルディ、店にあるだけ持って来い!

BLACK LAGOON #01 The Black Lagoon

やっぱ形から入るってオタクにはたまらないですし、飲みやすい一本なのでそういう意味でオススメです。

ロンリコ ゴールド

ゴールドラムで定番なのがロンリコ ゴールド

ロンリコ自体がラムの中では超有名な銘柄ですが、このラムは低価格帯ながら味わいがしっかりしているので割った時にホワイトラム以上の存在感を発揮してくれるのが嬉しいところ。

ダークラムをストレートやロックで、割るようにサッパリ目のホワイトラムとしっかりめのゴールドダムを置いておきたいな~という方にはロンリコがピッタリ!

ダークラム

ディプロマティコ 12年

ディプロマティコ リゼルヴァ イクスクルーシヴァはラムに目覚めたら絶対に飲みたい一本。

ディプロマティコという銘柄の12年熟成で、ちょっとお高いですがコストパフォーマンスという意味ではぶっ壊れレベルの一本。

バニラの香り、柑橘系の風味とラムらしい純粋な甘み。

これをしっかり楽しめる一本で、ウイスキーみたいにストレートやロック、カクテルなど色んな飲み方が楽しめる一本です。

ディプロマティコ12年をストレート(ちょっと加水)で、常温でゆっくりゲームをしながら楽しむのは1本4000円台の満足感とは思えないくらいQOL爆上げです。

1杯=1ショット30mLと考えれば、1杯当たり200円くらいとそんなに高くない(悪魔の囁き)

ラムって美味しいな~ウイスキー以外も試してみたいな~となった方にはまずオススメする一本です!

マイヤーズ ラム オリジナルダーク

ダークラムの定番と言えばマイヤーズ

スーパーやコンビニにも置いてある定番ダークラムで、バカルディみたいにコスパ良く飲めるのが魅力。

ダークラムの重厚な甘みに魅せられた方はパカパカ飲むようにマイヤーズ、じっくり楽しむように先ほど紹介したディプロマティコやロンサカパ、サンタテレサあたりと使い分けしているイメージです。

スパイスドラム

セイラージェリー

スパイスドラムといえばセイラージェリーというほどの定番中の定番ラム。

圧倒的なまでの豊満なバニラの香りが素晴らしく、その割に飲み口は甘すぎないバランスの取れた逸品。

スパイスドラムはキューバリブレ(ラムコーク)との相性が抜群で、アメリカでは大人気のバニラコークやコーラフロートに近い味わいが楽しめるのが何よりも最高。

更にこのバニラの香りがスイーツ全般との相性が良く、バニラアイスやケーキなどに少したらして食べるのも最高に美味しいです。

晩ご飯をハンバーガーにしてラムコークを楽しみ、デザートのアイスにセイラージェリーを垂らす。

アニメを見ながらこれをやるとお手軽に優勝できるので最強です。

また、個人的にオススメなのがコーヒーや紅茶に垂らすスタイル。

ブレンディのスティックミルクティーが他では味わえない、バニラが香りサトウキビ由来の深い甘みを感じられる濃厚ミルクティーに大変身します。

正直アルコールが入っていなければ水筒に入れて会社に持って行きたいくらい美味い。

キャプテンモルガン

スパイスドラムのもう1つの定番と言えばキャプテンモルガン

ゆるキャン△でグビ姉が飲んでいるラムは恐らくキャプテンモルガンがモデルと言われている一本です。

こちらはセイラージェリー以上にバニラ感があり、若干のアルコールっぽさもある一本。

キャプテンモルガンで作ったキューバリブレ・キャプテンコークを飲んでラムにハマる人も多いとか…

因みに現在は終売していますが、このキャプテンモルガンの上位バージョン・キャプテンモルガン プライベートストックという商品があり得ないほど美味く、長い事我が家の常備酒でした。

ぶんちりー
ぶんちりー

プライベートストック復刻してクレメンス

イチオシは?

僕のイチオシはスパイスドラム・キャプテンモルガン プライベートストック…だったのですが、現在は終売していてトンデモ価格で売られているので、スパイスドラム・セイラージェリーになります。

ポテチとバニラコークの組み合わせチックになるキューバリブレ、食後の紅茶・コーヒーや休日の3時のティータイムに垂らしたり、サッパリジンジャーエールで割って甘口に仕上げたりとラムならではの楽しみ方が出来て大好きです!

特にキューバリブレは僕がラムにハマったキッカケでもあるので、定期的に飲まずにはいられません!

良く飲むレシピ

僕が良く飲むカクテルレシピをサラっと紹介。

僕は正確な分量を量ることが多いですが、ジガー等がないと面倒だと思うので目分量で記載しておきます。

詳細なレシピが知りたい方はググってね!

キューバリブレ

  1. ラムを氷で満たしたグラスの1/4入れてステア
  2. コーラをラムの2~3倍入れる
  3. ライムジュースをお好みの量入れて軽くステア
ぶんちりー
ぶんちりー

ポテチや暑い日の晩酌に最高!

ソル・クバーノ

  1. ラムとグレープフルーツジュースを1:1で氷で満たしたグラスに入れてステア
  2. トニックウォーターをお好みの量まで入れて軽くステア
ぶんちりー
ぶんちりー

サッパリと行きたい日はこれ!

スポンサーリンク

ラムトニック

  1. ラムを氷で満たしたグラスの1/4入れてステア
  2. トニックウォーターをラムの2~3倍入れる
  3. ライムジュースをお好みの量入れて軽くステア
ぶんちりー
ぶんちりー

お肉やエスニック系の料理と相性抜群の食中酒

スポンサーリンク

コーヒー・紅茶

  1. コーヒー・紅茶を淹れる(インスタントでOK)
  2. ラムを1~3ティースプーンほど垂らす
ぶんちりー
ぶんちりー

ブレンディのスティックやインスタントコーヒーがあり得ないくらい高級品に変身する

ラム×スイーツ

  1. アイスクリームやスコーン、マフィン、ケーキなどを用意する
  2. ラムを1~ティースプーンずつかけていき味わいの変化を楽しむ
ぶんちりー
ぶんちりー

1度やってみな。飛ぶぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました